カードローン

カードローンを使うなら低金利か早い融資か

カードローンは利用先によって金利や審査時間、融資までの早さも異なります。どのように借りるか、どうして借りたいかをよく考え、自分に合うカードローンを使うようにしなければなりません。

 

仮に低金利で借りたいなら消費者金融がどうにもなりませんし、早く借りたいなら逆に消費者金融からの借り入れの方が適しています。

 

カードローンを提供する業者やサービスが多くありますが、それ以前にまずは銀行か消費者金融かでも大きく変わってきますので、自分自身の目的にあわせたカードローン利用が重要となります。

 

銀行のカードローンと消費者金融のカードローンの違い

カードローンは金融機関の発行するカードを使ってお金を借りることのできるサービスです。カードローンのサービスを行っている金融機関で代表的なものに銀行と消費者金融があります。

 

どちらのサービスも保証人が必要ないことや借りたお金の使い道に制限がないことなど共通点も多いですが、サービス内容に若干違いもあります。銀行系ローンの特徴は金利が低いということです。銀行は資金を調達する必要が無いため消費者金融よりも低い金利で貸し出すことができます。

 

特に200万円、300万円といった大きな金額を借りる場合には両者の金利差はかなりのものとなるので、銀行系ローンの利用がお勧めです。

 

一方、消費者金融系ローンの場合には上記のように金利は高めであるものの、審査の基準が低めのため、誰でも借りやすいサービスとなっているのが特徴です。利用限度額も銀行系ローンと比べて低いことが多いので、短期間で返済できる程度の比較的少額のお金を借りるのに適したサービスだと言えます。

 

そして、両者の一番の違いは総量規制の適用を受けるかどうかということです。銀行系ローンは総量規制の適用を受けないのに対して、消費者金融系ローンは総量規制の適用を受けてしまいます。総量規制の適用を受けると年収の3分の1を超える借り入れはできないので、注意が必要になります。

 

銀行で借りるならネットで手続きが出来るところで

銀行のカードローンを利用する際にも、来店不要でネットで申し込みが出来るところにしておくと良いでしょう。Web上での手続きが出来れば手軽にカードローンの審査が受けられますので、まずはパソコンでもスマホでも24時間対応のオリックス銀行カードローン申し込みがおすすめです。

 

若い人からお年寄りまで幅広く利用されている

急なお金が必要になった時は、一体どうすれば良いのでしょうか?そういう時は、カードローンを利用する事をお勧めします。インターネットで申し込み出来て、審査も早く即日融資してくれる業者があるからです。

 

お金が必要になった時は、大抵がすぐにお金を準備しなければいけない状況になると思います。即日融資なら、必要な時にすぐお金を準備出来るのです。一回審査に通ってしまえば、カードが発行されるので限度額まで何回でも借りる事が出来ますので、また必要になった時でも審査をしなくてもお金を準備する事が出来ます。

 

インターネットには比較サイトや口コミサイト評判が詳しく載っていたり、カードローンの事が相談出来る相談窓口があるので、安心出来ますので是非活用したいですね。

 

審査の厳しい業者からやさしい業者があり、利息も高い業者と安い業者がありますので詳しく調べてから業者を選ぶ様にしましょう。最近は、期限内であれば無利息で借りれる業者も出てきましたので、期限内で返済出来るのであれば利用してみるのも良いかもしれません。

 

返済は必ず期限を守って、お金を借りる様にして下さい。若い人からお年寄りまで、多くの世代に幅広く利用されているのがカードローンです。

 

返済を考えて使っていくカードローン

カードローンは借りれば返済をしなければなりませんので、借りるばかりではなく支払いも含めてカードローン比較の情報サイトを参考にし、申し込みから返済までを理解しておくようにしましょう。